【Web】PCでGmailアカウント新規作成~図解でわかりやすく

  • 2019年7月1日
  • Web
  • 0件
Web

働く女子の皆さん、メールアドレスっていくつ持っていますか?

 

え、メールアドレスってひとつじゃないの?

とか

昔からあるプロバイダのアドレス(@bbiq.jpとか@nifty.comとか)をずっと使ってる

とか

仕事以外はパソコンをほとんど使わないし、ドコモとかauなんかのメールアドレスしかない

なんていう方も多いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

Gmailで複数のアドレスが作れる

アンドロイドのスマホをお使いの方は、

おそらくGmailのアドレスをお持ちだと思いますが

Gmailって1人で複数のメールアドレスを作ることができるんです。

 

例えば

  • 仕事でやりとりをするために使うアドレス
  • amazonや楽天、あとメルマガに登録するためのアドレス
  • プライベートのやりとりをするために使うアドレス

 

なんていう感じで、3つのアドレスを作って使い分けることができます。

 

Gmailなら、パソコンでもスマホでもいつでもメールを確認することができる

何より「無料」なので、お気軽にいくつでも作ることができます。

 

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、

今回はGmailアドレスの作り方についてご説明します。

 

Gmailのアカウント作成手順

おなじみGoogleのサイトを表示して( ここからどうぞ)

右上の「ログイン」をクリックします。

 

ログイン画面が表示されました。

「アカウントを作成」をクリックしましょう。

 

「自分用」をクリックします。

 

登録する名前を入力します。

ひらがなでもカタカナでも感じでもアルファベットでもOKです。

「姓」と「名」に分けて入力してくださいね。

 

続いて「ユーザー名」

ここでGmailのアドレスが決まります。

「○○@gmail.com」の○○部分を自由に決めます。

 

とはいえ、既に使われているとダメなのです。

半角のアルファベットや数字、記号を組み合わせてください。

記号は「ピリオド(ドット)」のみ使用できます。

 

結構な確率で「既に使用されています」なんていうメッセージがでて

なかなか決まらないかもしれません。

 

下に「選択可能なユーザー名」として

「これなんかどう?」というリストが提示されているので

特にこだわりがなければ、それを利用しても良いかもしれませんね。

 

続いてパスワードを決めて入力します。

半角のアルファベット、数字、記号を組み合わせて

「8文字以上」で作成してください。

そして、忘れないように、必ず書き留めておきましょうね。

 

続いて、本人確認のために電話番号を入力します。

番号を入力して「次へ」をクリックすると

入力した番号宛にGoogleから電話がかかります。

 

大丈夫です!「人」からではなく、「機械」からかかります(笑)

6桁の番号を言われるのでそれを書き留めておきましょうね。

 

先程のコードを6桁入力したら「確認」ボタンをクリックしましょう。

 

電話番号、再設定用のメールアドレス(省略してもOKです)

生年月日、性別を入力します。

 

電話番号を追加する場合は「はい、追加します」をクリックします。

今回は「スキップ」します。

 

プライバシーポリシーと利用規約を確認します。

下までスクロールしたら「同意します」ボタンがクリックできるようになります。

 

 

はい、お疲れさまでした!

Googleの画面に戻りましたか?

右上に「Gmail」とありますので、クリックしてみましょう。

 

最初の画面が表示します。

「次へ」で進んでください。

 

Gmailの画面が表示されました。

これで完了です!

 

この手順で、いくつかメールアドレスを作成して

利用するシーンによって使い分けると良いと思います。

 

今まで1つしかアドレスを持っていなかったという方は

ぜひGmailを取得してみてくださいね。

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク