【Web】Cookieって何?~今さら聞けないシリーズ

  • 2019年7月2日
  • Web
  • 0件
Web

ネットを使っていると時々目にする「Cookie(クッキー)」というコトバ。

・サッパリ分からないからいつもスルーしている

・今さら質問できないから分かった風にしている

そんな方も多いのではないでしょうか~?

 

 

知らなくてもネットは使えますが、

このサイトを見ている勉強熱心な働く女子の皆さんには

概要だけでも理解しておいて欲しいなぁと思います♪

スポンサードリンク

Cookieってなに?

ネットでお買い物をするとき、買おうと思ったものをショッピングカートに入れたものの「やっぱりやーめた」と思って買わなかった。

 

でも後日やっぱり買おうと思ってそのサイトにアクセスしたら、その商品がカートに入ったままになっていることがありますよね?

 

しかも、そのサイトにログインしていないのに…です。

 

不思議に思ったことはないですか?

 

 

SNSを利用するときにIDやパスワードを入力しますが、しばらくしてまた利用しようとすると、今度はID、パスワードを入力しなくても入れるときがありますよね?

 

このように、カートの情報やログイン情報など

利用者の情報を記憶しておく仕組みが「Cookie」です。

 

Cookieはパソコン内に保存される

情報を記憶しておくって、じゃこのCookieっていうのは一体どこに保存されているのでしょう。

Webサイト側のサーバー?

違うんです。

 

実は、あなたのパソコンのハードディスク内に保存されているのです。

ちょっとビックリしませんか?

え、いつの間に…って。

 

 

あなたがWebサイトにアクセスしたら、その情報がブラウザを通じて配布されて、あなたのパソコンのハードディスクドライブ内に一時的に保存されるという仕組みです。

 

 

Webサイトのサーバー

ブラウザ

あなたのパソコンのハードディスクの中に一時的にデータを書き込んで保存

 

というわけで、

情報はWebサイトのサーバー側がもっているのではなく、あなたのパソコンの中にあります。

 

あなたがWebサイトにアクセスすると同時に、あなたのパソコン内のCookieをサーバー側が読み込んで、Cookieに書かれている情報を表示しているというわけです。

 

 

これによって、あながたがいつでもイライラすることなく快適にWebサイトを閲覧できるようにしているのです。

 

いつもあの広告がでるのも

もうひとつ例をあげると「広告」です。

 

Cookieを利用することによって、あなたがどんなページにどれぐらいアクセスしたかを見て、あなたがどんなことに興味があるのかを把握することができます。

 

それによって、あなたに合った広告が表示されるというわけです。

 

 

知らないところで色んなことが行われているんですよね~実は。

 

気を付けておきたいこと

Cookieがあなたのパソコン内にあるからといって特に問題になることはないのですが、例えば、職場やネットカフェなど不特定多数の人が使うパソコンでネットをする時には気を付けた方が良いことがあります。

 

 

サイトを閲覧する程度だったら良いのですが、「ID」や「パスワード」、「メールアドレス」なんかを入力したときにそれが保存してしまうと困りますね。

 

場所によっては、パソコンの再起動時にCookieが全て削除されるようになっているところもありますが、念のためにCookieを削除しておいた方が良いと思います。

 

Cookieはあなたが知らない間に保存されていますが、すでに保存されているCookieを削除することもできますし、ブラウザの設定でCookieの保存自体を無効にしておくこともできます。

 

Cookieを削除するには

Cookieの削除方法はブラウザによって異なります。

今回は、パソコン版の「Google Chrome」と「Microsoft Edge」での削除方法について説明します。

 

Google Chrome

Chromeの画面右端にある「Google Chromeの設定」ボタン をクリックします。

 

画面を下へスクロールして、「詳細設定」をクリックします。

 

「プライバシーとセキュリティ」の「閲覧履歴データの削除」をクリックします。

 

「閲覧履歴データの削除」画面が表示されます。

「Cookieと他のサイトデータ」にチェックを入れて「データを削除」をクリックします。

 

 

Microsoft Edge

Microsoft Edgeを起動し、「設定など」(設定など)をクリックして、

 

表示された一覧から「設定」をクリックします。

 

「設定」が表示されます。

「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

 

「閲覧データのクリア」欄から「クリアするデータの選択」をクリックします。

 

「閲覧データの消去」が表示されます。

「Cookieと保存済みのWebサイトデータ」にチェックを付けて「クリア」をクリックします。

 

「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する」を「オン」にすると、Microsoft Edge を終了する際に選択した項目が自動的に削除されます。

 

「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら、削除完了です。
※ メッセージは自動的に消えます。

 

 

Cookieについてザックリと理解できたでしょうか?

 

「パソコンがデキる人」目指して少しずつ頑張りましょうね~

 

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク