【スマホ】今さら聞けないスマホ用語 9選

Web

アカウント、ハッシュタグ、インストール・・・

よく聞くけど実はあまりよく分かっていないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、働くオンナとして最低限知っておいてもらいたいスマホ用語についてまとめました。

こっそり勉強してくださいね♪

 

スポンサードリンク

キャリアとは

携帯電話の通信サービスを提供している会社のことです。

docomo、au、ソフトバンクの3社を「3大キャリア」や「大手キャリア」と呼ぶことが多いです。

「キャリア何ですか?」って聞かれても、もう大丈夫ですね!

 

 

Wi-Fiとは

Wi-Fiは「ワイファイ」と読みます。

スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機、プリンターなどをケーブルをつながずに無線でネットワークにつなぐ技術のことです。

 

Wi-Fiに接続すると、携帯電話の電波よりも高速で、かつ安定した通信を行うことができ、また、キャリアの基地局を通らずインターネットを利用できるのでパケット料金の節約にもなります。

Wi-Fiは、コンビニやカフェ、ショッピングセンター、ホテル、空港などあらゆるところで提供されています。

設定なしで接続できる場合もあれば、パスワードや認証が必要な場合もあります。

 

無線ルーター(Wi-Fiルーター)を設置すれば自宅でWi-Fiを使うこともでき、パソコン、スマホ、タブレットなど複数の機器をそれぞれ同時に接続することができます。

無線ルーターを設置すれば、スマホやタブレットのパケット代を節約できますよ!

 

コチラでも詳しく解説しています。

【Web】Wi-Fiのメリットって何だろう?

 

 

アンドロイドとiPhoneの違い

アンドロイドとiPhone、どちらもスマートフォンですが、搭載しているOS(基本ソフト)が違います

アンドロイドには、

Google社が提供する「Android OS(アンドロイドオーエス)」が、

iPhoneには、

Apple社が提供する「iOS(アイオーエス)」が搭載されています。

 

 

アンドロイドは、たくさんの機種(例えば、Galaxy、Xperiaなど)から端末を選ぶことができ、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグなどの機能を使うことができます。

また、各メーカーから様々な端末が販売されていて設定の自由度も高いため、機種が変わると設定方法も変わり、操作性が複雑と感じることもあります。

 

一方でiPhoneは、デザイン、操作性ともにシンプルで、端末もApple社のみが提供しているため、機種を変更しても戸惑うことなく直観的に使えます。

しかし、アンドロイドと比較して機種が少なく、赤外線通信やワンセグ機能などを使うことができないというデメリットもあります。

 

 

アプリとは

アプリとは、「アプリケーションソフト」の略で、スマホに入れて使うソフトウェアのことです。

 

ゲームやメール、地図、カレンダー、音楽プレイヤーなど様々なアプリがあり、無料のもの、有料のものがあります。

ちなみに「LINE」や「Facebook」「Instagram」のアプリは無料です。

 

スマホに最初から入っているアプリもありますが、最初から入っていないアプリを使うためには、

アンドイドスマホでは「Playストア」から、iPhoneでは「Appストア」からダウンロードして使うことができます。

 

 

AppストアとPlayストアの違い

AppストアとPlayストア、どちらもアプリや音楽、電子書籍、ゲームなどを配信、販売しているオンラインストアです。

iPhoneでは「Appストア」を、アンドロイドスマホでは「Playストア」を利用します(購入時にそれぞれスマホに搭載されています)。

 

Appストアでは、Apple社の厳しい審査をクリアしているため、品質や安全性が高くウイルスなどの混入がほとんどないと言われていて、ダウンロード後のトラブルもあまり目立ちません。

Playストアは、比較的審査が通りやすいので、多種多様なアプリが存在しますが、中には低品質のものもあるので注意が必要です。

 

有料のアプリや音楽などは、プリペイドカードやキャリア決済(月々の電話代にプラスして支払い)を使えばクレジットカードがなくても購入することができます。

Appストアでは「iTunesカード」、Playストアでは「Google Playギフトカード」が使えます。

どちらも、コンビニや量販店、スーパーなどで販売されています。

 

 

インストールとは

スマホに新しいアプリを追加するにはダウンロード、インストールという作業が必要です。

アプリをスマホの中に保存することをダウンロードといい、アプリを使えるようにする作業をインストールといいます。

不要になったアプリを端末から取り除くことは「アンインストール」といいます。

 

 

アカウントとは

アカウントとは、サービスにログインするための権利、会員証のようなものです。

IDとパスワードが対(ペア)になっていることが一般的で、これを入力することで本人と認識されます。

Google、Apple、amazon、LINEなど多くのサービスは会員制になっており、アカウントの取得時に登録したIDとパスワードを使ってログインすることによって、サービスを利用することができます。

 

SNSとは

SNSはSocial Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、人と人とのつながりや交流を楽しむ会員制のサービスのことです。

代表的なものに、LINE、Facebook、Twitter、Instagramなどがあります。

 

友人や知人の近況を知ったり、連絡を取り合えるだけでなく、新たな交流関係を作ったり、同じ出身校の同窓生、部活仲間との交流や同窓会などの連絡手段としても活用されています。

 

 

ハッシュタグとは

「ハッシュタグ」とは、TwitterやInstagramを中心としたSNSの投稿内で使われる検索キーワードのことで、「#(半角のシャープ)」のことをこう呼びます。

 

同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。

例えば、ハッシュタグの後に“猫カフェ”と入力して(画面上では「#猫カフェ」となります)検索すると、猫カフェについての投稿をまとめて見ることができます。

投稿時にハッシュタグを付けておけば、同じハッシュタグが付いた写真とつながったり、ハッシュタグで検索した人に写真を見つけてもらえやすくなります。

 

 

ハッシュタグで検索できます。

 

 

 

今回は、スマホ用語についてご紹介しました。

今までよくわからずにいた、今さら誰にも聞けずにいたという方はぜひ参考にしてくださいね。

 

関連記事

働く女子の皆さん、スマホ代は毎月いくらぐらいですか? 今回は、普通のスマホ(ここでは、docomo、au、Softbankなどのキャリアスマホを指します)と格安スマホを比較して、その違いについて紹介します。  […]

再就職や転職でパソコンが不安なら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

再就職支援パック講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク