【Web】パソコンでホームページを拡大して見たい

  • 2019年8月12日
  • Web
  • 0件
Web

パソコンでホームページを見ている時に、

もう少し拡大してみたいなと思ったことはありませんか?

 

あれ、最近ちょっと疲れてる?

まさかの老眼入ってきた??

スマホみたいに、びよーんと広げて見れたらいいのになぁ

 

今回はホームページを閲覧するソフト(ブラウザ)別に、

画面全体を大きくしてみる方法、文字サイズだけを大きくしてみる方法についてご説明します。

 

スポンサードリンク

Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)編

Microsoft Edgeでは、文字サイズだけを変更する設定はありません。

現在見ているホームページの画面全体の表示を大きくすることはできますので、その方法をご紹介します。

 

Edgeの画面右端にある「設定など」というボタンをクリックします。

 

表示されるメニューの「拡大」のところを見てみると、

現在表示されている倍率(%)が表示されていまいます。

 

拡大したいときは、「拡大」の「+」ボタンをクリックします。

 

125%に拡大されました。画面全体の表示が少し大きくなりましたか?

 

「+」ボタンをクリックするたびに 25% ずつ拡大されます。

 

【100%表示の場合】

 

【125%表示の場合】

 

縮小したいときは、「拡大」の「ー」ボタンをクリックします。

 

【75%表示の場合】

 

マウスホイールでも操作可能

拡大と縮小は、マウスホイールでも操作ができます。

「Ctrl」キーを押しながらマウスホイールをくるくる回転させてみてください。

拡大したり縮小したりしませんか?

 

「Ctrl」キー+マウスホイールを奥に回転
「Ctrl」キー+マウスホイールを手前に回転

 

 

Google Chrome(グーグルクローム)編

Google Chromeは、

Microsoft Edge同様にホームページ全体の表示を大きくする方法に加えて、

文字サイズだけを大きくする方法があります。

 

ホームページ全体の表示を拡大する

 Chromeの画面右端にある「Google Chromeの設定」ボタン をクリックします。

 

表示されるメニューの「ズーム」のところを見てみると、

現在表示されている倍率(%)が表示されていまいます。

 

拡大したいときは、「ズーム」の「+」ボタンをクリックします。

 

110%に拡大されました。画面全体の表示が少し大きくなりましたか?

 

「+」ボタンをクリックすると、1回目は110%に拡大されます。その後はクリックするたびに 25% ずつ拡大されます。

 

【100%表示の場合】

【125%表示の場合】

 

縮小したいときは、「ズーム」の「ー」ボタンをクリックします。

 

【75%表示の場合】

 

マウスホイールでも操作可能

Edgeと同様、拡大と縮小はマウスホイールでも操作ができます。

「Ctrl」キー+マウスホイールを奥に回転
「Ctrl」キー+マウスホイールを手前に回転

 

 

ホームページの文字サイズを大きくする

今度は、画面全体ではなく「文字サイズ」だけを大きくする方法です。

 

 Chromeの画面右端にある「Google Chromeの設定」ボタン をクリックします。

 

表示されたメニューから「設定」をクリックします。

 

設定画面が表示されました。

少し下へスクロールしてみると、

「フォントサイズ」という欄があります。

現在設定されているサイズが確認できます。

 

▼をクリックして「大」または「極大」を選ぶと文字サイズが大きくなります。

 

フォントサイズ:「中」の場合

 

フォントサイズ:「極大」の場合

 

今回は

  • ホームページの画面全体を拡大する方法
  • 文字だけを拡大する方法

をご紹介しました。

 

今までホームページを見るときに

文字が小さくて見づらかったという方は是非お試しくださいね。

 

関連記事

Windows10に標準で搭載されているブラウザ「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」 Microsoft Edgeを起動すると、初期状態ではニュースや天気予報などのページが最初に表示されますよね。 この「最[…]

再就職や転職でパソコンが不安なら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

再就職支援パック講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク