【Excel】空白のセルに同じデータを一括入力~コピペより早いよ

空白セルに同じデータを入力したい・・・そんな時はどうしますか?

やっぱりコピペ?

例えば、下の表で空白セルには「欠席」と入力したいのですが、

少しでも効率良くやりたいですね。

コピペでも悪くはないのですが、コピペより時短できる方法があります。

 

以下のような流れで行います。

空白セルを一括選択 → データを入力 → 「Ctrl」+「Enter」

 

スポンサードリンク

同じデータを一括入力

空白セルを一括選択

空白セルを選択していく作業って面倒ですよね。

自分で1つずつ選択していくと見落としもありますし、大きな表になればさらに大変です。

「ジャンプ」を使えば、空白セルを一括で選択することができます。

 

空白セルを選択したい範囲を選択します。

 

「ホーム」タブ⇒「検索と選択」⇒「ジャンプ」をクリック

ジャンプ:「Ctrl」+「G」 

「G」はジャンプのGと覚えましょう!

 

 

ジャンプ画面が表示されます。

「セル選択」をクリックします。

 

選択オプション画面が表示されます。

「空白セル」をクリックして「OK」

 

選択範囲内の空白セルがすべて選択されました。

 

「Ctrl」+「Enter」で一括入力

選択された空白セルに「欠席」と一括で入力しましょう。

ポイントは、「欠席」と入力した後です!

通常だと文字を確定するのに「Enter」キーを押しますが

一括入力の場合には「Ctrl」を押しながら「Enter」を押します。

 

では、やってみましょう!

「欠席」と入力したら、「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押します。

 

選択していた空白セル全てに「欠席」と入力されました。

コピー&貼り付けの作業よりも早いですね。

 

お隣のセルと同じデータを入力

コピペより早いデータの入力について、ショートカットキーを2つご紹介します。

 

「Ctrl」+「D」:下方向にコピー

1行上のデータと同じデータを入力する場合は、コピペよりも「Ctrl」+「D」が早いです。

 

 

「Ctrl」+「C」でコピーしたあと、「Ctrl」+「V」で貼り付けるよりも

コピーしたいセルのひとつ下で「Ctrl」+「D」を押すほうが早いですね。

「D」は DOWN(下)の「D」と覚えましょう!

 

 

 

さらに、行単位でもOKです。

行番号をクリックして行選択をしておけば、「Ctrl」+「D」で行ごとコピーできます。

 

 

「Ctrl」+「R」:右方向にコピー

先ほどと同様、「Ctrl」+「R」で右方向にコピーをすることができます。

「R」は RIGHT(右)の「R」と覚えましょう!

 

 

列単位でもOKです。

列番号をクリックして列選択をしておけば、「Ctrl」+「R」で行ごとコピーできます。

 

 

いかがでしょうか。

少しでもまた時短になれば嬉しいです!

忘れないようにどんどん使っていきましょう!

 

関連記事

エクセルの表で、空白のセルを削除して上方向へ詰めたい・・・どうしますか? 大きな表でデータがたくさんあったりしたら、手作業はとても大変ですよね。 なかなか仕事が終わりません。 エクセルでは、空白セルだけを選択してま[…]

Excelで残業さようなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

Excel時短・便利ワザ講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク