【Excel】1行おきに空白行を挿入したい

  • 1行おきに空白の行を入れたい
  • たくさん行があるから1行ずつ挿入していくのは大変…

そんなあなたのために、「効率良く1行おきに空白行を挿入する方法」についてご説明します。

 

空いている列に連番を振る→並べ替えを活用

 

下図のように、1行ずつ空白行を挿入したい…そんな時どうしますか?

 

数行ならば、行番号で右クリック→挿入 で挿入しますよね。

しかし、例えば行が30行、50行、100行、、とあったら…帰りたくなりますね…。

でも大丈夫!効率良く1行おきに空白行を挿入する方法、あります!

 

スポンサードリンク

1行おきに空白行を入れたい

空いている列に連番を作成

まず、空いている列に連番を振ります。

連続データを入力できる「オートフィル」を活用すれば時短ですね。

 

今回はお隣の列、セル「B2」に「1」と入力して

 

セルB2の右下角で十字の形に変わったら、「Ctrl」を押しながらドラッグします。

 

今回は「Ctrl」キーを使いましたが、連続データの作り方は他にもいろいろありますので、お好きな方法でどうぞ!
関連記事

表を作成するとき、一番左の列には1,2,3・・・・と数字の連番を入れることって多いですよね?   のり 数字を1,2,3・・・と入れていきたい時どうしていますか? まいか えっと、普通に1[…]

 

連番ができました。

 

次に、今作成した連番をコピーして、そのすぐ下に貼り付けます。

 

連番を並べ替え

では、この連番部分を昇順に並べ替えます。

作成した連番のうちどれかひとつをクリックしておきます。(どれでもOK)

 

「ホーム」タブ→「並べ替えとフィルター」→「昇順」をクリック

 

同じ番号が2つずつあるため、このように並べ変わりました。

結果、1行おきに空白行ができていますね。

 

連番データを削除

最後に、連番を削除します。

列番号(今回はB)をクリックして列選択をしたら、「Deleteキー」で消しましょう。

 

これで完成です。

 

いかがでしょう!1行ずつ挿入していくよりも格段に時短となりますね。

 

2行ずつ空白行を入れたい

これを活用すれば、挿入したい行数を増やすことができます。

例えば、このように2行ずつ空白行を入れていきたい場合、連番を増やせばよいのです。

 

連番を追加する

先ほどコピーしましたが、もうひとつ下にもコピーをします。(2回貼り付けます)

 

並べ替えて連番データを消去

先ほどと同じく、番号を昇順で並べ替えます。

連番のうちどれかひとつをクリック→「ホーム」タブ→「並べ替えとフィルター」→「昇順」

 

連番データを消して完成!2行ずつ空白行が入りました。

 

いかがでしたか?

言われてみたらそう!と思いますが、視点を変えてみるってなかなか難しいものですね。

操作自体は難しいものでもないので、「知っているか」「知らないか」だけの違いです。

知ってる人は仕事がどんどん早くなりますよ~♪

 

関連記事

別表のデータを1行おきに参照(リンク)させたい オートフィルを使ってみたけどうまくいかない… そんなあなたのために、「1行おきにセル参照する方法」についてご説明します。   先頭に「’」を付け文字列とし[…]

関連記事

エクセルの表で、空白のセルを削除して上方向へ詰めたい・・・どうしますか? 大きな表でデータがたくさんあったりしたら、手作業はとても大変ですよね。 なかなか仕事が終わりません。 エクセルでは、空白セルだけを選択してま[…]

 





転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク