【Excel】四捨五入・切り上げ・切り捨て関数~ROUND/ROUNDUP/ROUNDDOWN

Excelを使っていると避けては通れない「数値の四捨五入」

先日「ROUND関数」についてご紹介しました。

【Excel】合計が合わないのはなぜ?~ROUND関数で四捨五入

四捨五入の他に、切り上げ、切り捨ての関数もあるのでご紹介しておきますね。

 

 

四捨五入:ROUND(ラウンド)
切り上げ:ROUNDUP(ラウンドアップ)
切り捨て:ROUNDDOWN(ラウンドダウン)

 

この3つの関数は、関数名が違うだけで覚え方は同じです。

まとめて覚えておきましょう♪

 

以下の表「123.456」という数値を例に説明しますね。

 

スポンサードリンク

ROUND関数

ROUND関数を例に説明します。

 

セルB3をクリックして、関数の挿入「fx」ボタンをクリックします。

 

関数の一覧から「ROUND」を探して「OK」をクリックします。

 

効率良く目的の関数にたどりつく方法はコチラから確認してくださいね。
【Excel】目的の関数まで瞬間移動~差が付く時短テクニック

 

 

ココ大事!「桁数」問題

「引数」を設定します。

 

「引数」は「数値」と「桁数」の2つです。

  • 「数値」は「B2」
  • 「桁数」は「1」

と設定します。

 

 

セルB2の数値を、小数第1位まで表示されるように四捨五入してね

ということです。

 

これについてちょっと解説しますね。

 

「数値」「何を四捨五入するの?」ということなので、それほど問題ではないですね。

問題は「桁数」です。

 

今回は小数第1位まで表示したいので「1」と入力しましたが、

小数第2位のときは?整数のときは?

という疑問がでてきますよね。

 

小数点以下第何位まで表示したい?

下記の表のとおり、

結果小数第何位まで表示させたいか、で桁数が決まります。

 

位まで表示させたいときは、桁数は「

位まで表示させたいときは、桁数は「

位まで表示させたい(小数点以下端数なし)ときは、桁数は「

 

これで迷いはなくなりますか?

 

整数にしたい

四捨五入の結果、小数点以下の端数はなく整数で表示したい場合は

何の位で四捨五入した結果「0」がいくつ付くのか

で考えます。

 

以下の表で確認しましょう。

 

例えば、「123.456」を四捨五入して、十単位で表示したいとき

=ROUND(B2,-1)

となるわけですが、

桁数の「-1」というのがわかりにくいところですよね。

 

こう考えてみませんか?

結果0「ゼロ」がいくつ付くの?

です。

 

  • ゼロが1つ付くように表示させたいなら「-1」
  • ゼロが2つ付くように表示させたいなら「-2」

という感じです。

 

どうでしょう。

「-(マイナス)」を付けることを忘れないようにしないといけませんね。

 

ROUNDUP,ROUNDDOWNも考え方は同じ

ROUNDUP関数(切り上げ)

指定した桁数で切り上げたい場合は、ROUNDUP関数を使います。

使い方は、ROUND関数と同じです。

 

セルB4をクリックして、関数の挿入「fx」ボタンをクリックします。

 

関数の一覧から「ROUNDUP」を探して「OK」をクリックします。

 

効率良く目的の関数にたどりつく方法はコチラから確認してくださいね。
【Excel】目的の関数まで瞬間移動~差が付く時短テクニック

 

「引数」を設定します。

  • 「数値」は「B2」
  • 「桁数」は「1」

 

セルB2の数値を、小数第1位まで表示されるように切り上げてね

となります。

 

切り上げた結果はこうなります。

 

ROUNDDOWN関数(切り捨て)

指定した桁数で切り上げたい場合は、ROUNDDOWN関数を使います。

使い方は、ROUND関数と同じです。

 

セルB4をクリックして、関数の挿入「fx」ボタンをクリックします。

 

関数の一覧から「ROUNDDOWN」を探して「OK」をクリックします。

 

効率良く目的の関数にたどりつく方法はコチラから確認してくださいね。
【Excel】目的の関数まで瞬間移動~差が付く時短テクニック

 

「引数」を設定します。

  • 「数値」は「B2」
  • 「桁数」は「1」

 

セルB2の数値を、小数第1位まで表示されるように切り捨ててね

となります。

 

切り捨てた結果はこうなります。

 

 

以上です。

肝となるのは「桁数」です。

そこを克服したら、あとは同じなのでラクちんですよ~

 

関連記事

Excel女子の皆さん、消費税などの計算結果の端数処理はどうしていますか? ROUNDDOWN関数を使っていますか? それでもモチロン良いのですが、ROUNDDOWNよりちょっとだけ簡単な関数として「INT」関数があります。 […]

関連記事

切り捨て関数として、 ROUNDDOWN関数 INT関数 はメジャーなところですが、実はもうひとつあります。 TRUNC関数です。   なんでこう切り捨て関数だけで3種類もあるんだろう・・・[…]

 
 
Excelの関数は難しい…と思っている方も多いと思いますが、ちょっとだけ頑張って覚えたら作業効率が恐ろしく上がります!

この本は、ストーリがありどんな時にどんな関数を使えばよいのか、すんなり理解できてお勧めです。

アクアパソコン教室のExcel関数講座でもテキストとして使用していて、お客様にも好評です。

初心者の方にはちょっと難しいかもしれません。もっと業務を効率化したいという中級者にピッタリ。

こちらもお勧めです。

Excel関数を極めたいなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

Excel関数テクニック講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク