【Word】ふりがな(ルビ)を振るには~文字の下にも振れます

Word(ワード)で、名前や難しい漢字に「ふりがな」を付けたい

そんな時には「ルビ」で「ふりがな」を付けことができます。

今回は、ふりがなの振り方、編集、解除の方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

ふりがな(ルビ)を振るには

ふりがな(ルビ)を振る

ふりがな(ルビ)を振りたい文字を選択します。

 

「ホーム」タブ→「ルビ」をクリックします。

 

「ルビ」の設定画面が表示されます。

自動で「ルビ」が振られていますね。

 

「ルビ」を修正したい場合は、文字を書き換えます。

今回は「たちべ」「あつこ」と書き換えます。

書き換えが終わったら「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

ふりがな(ルビ)が振られました。

ふりがな(ルビ)を編集する

ふりがな(ルビ)は、

  • 配置
  • フォント
  • サイズ
  • オフセット

を変更することができます。

 

では、変更をします。

ふりがなを振った文字を再度選択して、「ルビ」ボタンをクリックします。

 

設定画面が再び表示されます。

 

配置

「配置」は初期設定では「均等割り付け2」となっていますが、変更ができます。

 

「配置」の▼をクリックして一覧を出します。

 

「中央揃え」に変更しました。

下の「プレビュー」で確認してみてください。

文字に対してふりがなが「中央」に配置されていることが分かりますね。

 

「左揃え」を選ぶと、文字に対してふりがなが左に配置されます。

 

フォント

同じく「フォント」を変更してみましょう。

「フォント」の▼をクリックして、一覧を表示します。

 

「HGP創英角ポップ体」を選択しました。

ふりがなのフォント(書体)が変わったことが確認できますね。

 

サイズ

続いて、「サイズ」を変更してみましょう。

「サイズ」の▼をクリックします。

 

サイズを「6」に変更しました。

ふりがなの文字サイズが小さくなったことが確認できますね。

 

オフセット

最後に「オフセット」です。

現在「0」となっていますね。

 

わかりやすいように「5」と変更してみます。

何が変わったかわかりますか?

「ふりがな」と「文字」との距離が広がったことがわかりますね!

 

ちょっと間があきすぎたので、「2」に変更します。

 

では、「OK」をクリックしましょう。

 

「配置」、「フォント」、「サイズ」、「オフセット」

すべてを変更してみました。

 

このように、ふりがなについて様々な変更を加えることができます。

 

ふりがな(ルビ)の解除

ふりがな(ルビ)を消したい場合には、「ルビの解除」をすればOKです。

ふりがなを消したい文字を選択して、「ルビ」ボタンをクリック

設定画面が表示されたら「ルビの解除」ボタンをクリックして「OK」をクリックしましょう。

 

ふりがなが解除されました。

 

文字の下にふりがな(ルビ)を振る

続いて、ちょっとマニアックなことを。

ふりがな(ルビ)は、通常文字の「上」に振りますが、「下」に振ることもできます。

こんな感じです。

まずは、ふりがなを振っておきます。

文字を選択して、「Alt」+「F9」キーを押してフィールドを表示します。

フィールドコードの表示:「Alt」+「F9」

 

このような表示になります。

 

上記コードの中の「up」という文字を「do」に変えます。

ひとつずつ修正しても良いのですが、複数個所あるので「置換」を使いましょう。

「Ctrl」+「H」を押します。

 

置換:「Ctrl」+「H」

 

置換の画面が表示されます。

  • 検索する文字列:up
  • 置換後の文字列:do

と入力して「すべて置換」をクリックします。

 

「up」が「do」に変わったことが確認できますね。

 

では、もう一度「Alt」+「F9」を押して、フィールドコード表示を戻しましょう。

文字の「下」に表示されていることがわかります。

こんなこともできるんですよ~♪

 

 

ぜひご活用くださいね♪

 

関連記事

WordでA4サイズ縦2枚の文書を作成しました。 これを大量に印刷して配布したい。 紙とインクの節約のために、A4サイズ1枚に2ページを並べて印刷できればなぁと思ってことはありませんか? こういうイメージです。 […]

関連記事

Wordのお悩みベスト3内に入ると思われる「行間」問題。 行間が広がりすぎて困っている 行間を自由に調整できない あきらめてExcelを使っている ここでシッカリ理解して、行間問題から卒業しましょう! […]

 



転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク