【PowerPoint】同じ図形を連続して描く~図形の簡単コピーも

PowerPointで同じ図形を続けて描く場合、

毎回その図形を選択しなおして描く必要があり、面倒ですね。

今回は、図形を連続して描く方法や図形を整列する方法をご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

図形を描くには

まずは、キホンとして図形を描く方法から確認しておきます。

 

「挿入」タブ→「図形」→描きたい図形をクリックします。

 

ドラッグして描きます。

 

正方形や真円を描くには

色んな図形がありますが、

正方形や真円など、縦横比が同じ図形を描く方法があります。

 

「Shift」キー+ドラッグ

 

Shiftキーを押しながらドラッグです!

 

もうひとつの方法は、

図形を選んだあと、スライド上でクリックするだけ!

 

小さ目のサイズの図形となります。

サイズを変えようとハンドルをドラッグすると

1:1の縦横比の比率が変わってしまうことがあります。

 

縦横比を変えずにサイズを変えたいときは、

「Shift」+ドラッグ

 

「Shift」キー、重要です!!

 

同じ図形を連続して描くには

続いて、同じ図形を連続してたくさん描きたいときについてです。

 

連続して同じ図形を描くには、

その都度、「挿入」→「図形」→図形を選んでクリック・・・

という操作が必要なのです。

 

正直面倒ですね・・・

 

同じ図形を連続して描くときに覚えておくと便利な方法をご紹介します。

 

「挿入」タブ⇒「図形」ボタンをクリックし、

続けて描きたい図形の上で右クリック→「描画モードのロック」をクリック

 

選択した図形が続けて描けます。

 

解除するには、「ESC」キーを押します。

 

面倒だなぁと思いながら、

いちいち図形をクリックしていませんでしたか?

 

図形を簡単にコピーするには

全く同じ図形を増やしたい場合には、コピーしますよね?

どんな方法でコピーしていますか?

 

  • 右クリック→コピー からの 右クリック→貼り付け
  • 「Ctrl」+「C」 からの 「Ctrl」+「V」

 

はい、コピペのキホンですね。

 

しかし、図形の場合は以下の方法をお勧めします!

 

「Ctrl」+ドラッグ

 

どうでしょう?

ラクじゃないですか?

 

図形をまっすぐコピーするには

「Ctrl」+ドラッグで図形を簡単にコピーできることがわかりました。

 

・・・ですが、まっすぐ動かしているつもりが

ちょっとズレたりすることもありますよね。

 

まっすぐコピーする方法が、あるんです!

 

「Ctrl」+「Shift」+ドラッグ

 

 

「Shift」キーを加えてドラッグすると、まっすぐコピーされるんです!

 

図形をきれいに整列するには

最後に、図形をきれいに整列させる方法をご紹介します。

下のように、

バラバラに並んでいる図形を上下に等間隔に整列させて方法があります!

 

まず、バラバラになっている図形をすべて選択します。

図形がすべて含まれるようにドラッグすると全図形が選択できます。

 

「書式」タブ→「配置」→「上下に整列」をクリックします。

 

上下に等間隔に整列できました!

 

 

バラバラになっている図形を左に揃えたい場合には、

 

 

先ほどのように、全ての図形が含まれるようにドラッグして囲んだら、

 

「書式」タブ→「配置」→「左揃え」をクリックします。

 

左にピシャッと揃いましたね。

 

図形を調整するのに時間がかかっていた方は、

ぜひマスターして残業を減らしましょうね♪

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク