【Word】2ページ目を横向きにしたい~セクション区切りを活用

  • 2019年9月24日
  • Word
  • 0件

Wordで複数ページにわたる文書があります。

2ページ目だけ、または特定のページだけを横向きにしたいなぁと思うことはありませんか?

 

「セクション区切り」という機能を使えば、一部のページだけ用紙の向きを変えることができます。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

セクションとは

Wordの文書は、元々1つのセクションで構成されています。

しかし、文書の中で一部、用紙の向きを変えたり、段組みにしたり、ヘッダーの種類を変えたいときがありませんか?

 

しかし、用紙の向きを「横」の設定に変えると、文書内の全ページが「横」になってしまいます。

 

そんな場合には「セクション」を区切ることによって、セクションごとに異なる用紙の向きを設定することができるのです。

 

「セクション区切り」を利用すると、セクションごとにページ設定ができるというイメージでしょうか。

 

  • セクションを区切れば、特定のページだけ用紙の向きを変えられる

 

  • セクション区切れば、ページ内の一部を段組みに設定できる

 

今回は、この「セクション区切り」を利用して、2ページ目だけ用紙の向きを「横」に設定してみたいと思います。

スポンサードリンク

2ページ目を横向きに設定するには

今回は3ページの文書で、2ページ目だけを横向きにしたいのです。

ということで、3つのセクションに分ける必要があります。

  • セクション1:縦向き
  • セクション2:横向き
  • セクション3:縦向き

 

手順としては、以下の流れになります。

セクションを3つに区切る→各セクションで用紙の向きを設定

 

では、操作を始めましょう。

 

セクション区切りを設定

1ページ目は設定を変更しないでよいですね。

ということで、まずは2ページ目を別セクションに設定をします。

 

2ページ目の先頭(←ココが重要)をクリックしてカーソルを表示します。

 

「レイアウト」タブに切り替えます。

「区切り」の▼クリックします。

「セクション区切り」グループの「次のページから開始」をクリックします。

 

セクション区切りが設定されました。

1ページ目の最後を見てみると、「セクション区切り(次のページから新しいセクション)」という編集記号が表示されています。

 

もしも、表示されていなければ、編集記号が非表示になっていると思います。

以下の操作で表示してみてください。

 

「ホーム」タブに切り替えて、

「編集記号の表示/非表示」ボタンをクリックしてONにしてください。

 

「セクション区切り(次のページから新しいセクション)」は表示されましたか?

 

 

続いて、同じく3ページ目も別セクションに設定をします。

3ページ目の先頭(←ココが重要)をクリックしてカーソルを表示します。

 

「レイアウト」タブに切り替えます。

「区切り」の▼クリックします。

「セクション区切り」グループの「次のページから開始」をクリックします。

 

セクション区切りが設定されました。

2ページ目の最後を見てみると、先ほどと同様に「セクション区切り(次のページから新しいセクション)」という編集記号が表示されていますね。

 

この時点で、以下のように3つのセクションに分けることができました。

これで各セクションごとにページの設定をすることができますので、2ページ目だけ用紙の向きを「横」にします。

 

スポンサードリンク

2ページ目のみ「横向き」に変更

2ページ目(セクション2)のページ内をクリックしてカーソルを表示します。(2ページ目だったらどこでもOK)

 

「レイアウト」タブに切り替えて

「印刷の向き」の▼から「横」をクリックします。

 

2ページ目が横向きになりました。

セクションを分けているので、他のセクションには影響しません。

 

以上で完了です。

用紙の向きを変更したときに、空白行などが入っていてレイアウトが少し崩れる場合もありますが、その場合には空白行を削除して調整してみてくださいね。

 

セクションに分けると、このように各セクションごとに自由にページ設定が可能です。

ぜひご活用くださいね♪

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク