【Windows】単語登録で作業効率が格段にアップ!

名前や固有名詞など変換してもでてこない単語や、メールでよく使う言葉などを入力するときに

入力ミスをしてしまって残念すぎる・・・なんてことはありませんか?

よく使う言葉や、なかなか変換されにくい単語などは「単語登録」しておくと便利です。

例えば、こんな感じです。

「よろ」と入力⇒「よろしくお願いいたします」

他にも、会社名などはよく入力しますよね。

「まいか」と入力⇒「株式会社MAIQA」

メールアドレスなんかも登録しておくと便利です。

「めーる」と入力⇒「***@***」

他にも「ありがとうございます」とか「いつもお世話になっております」など

メールでよく使う言葉を登録しておくと入力ミスを減らせますし、

裕未(ゆみ)とか由祐子(ゆうこ)などの名前も登録しておくと、1文字ずつ変換なんて面倒なこともしなくてよくなるわけです。

 

今回は、この単語登録についてご紹介します。

※Windows10でのご紹介です。

 

スポンサードリンク

単語を登録する

 

まずは、よく使う言葉を登録する方法です。

今回は、「よろ」と入力したら「よろしくお願いいたします」と

変換候補にでてくるように登録をしてみますね。

 

パソコンのデスクトップ画面の右下、時間などが表示されているところに

「あ」または「A」と表示されている部分を【右クリック】します。

 

表示されたメニューの中から「単語の登録」をクリックします。

 

単語登録をする画面が表示されました。

※ちなみに、この登録画面をもっと素早く表示させるショートカットキーがあります。

「Ctrl」キーを押しながら「F7」キーを押してみてください。

※日本語入力がON「あ」になっている必要があります。

 

まず登録したい言葉を入力します。

今回は、「よろしくお願いします」を入力しましょう。

 

次に、何を入れたらその言葉が出てくるようにしたいか、を「よみ」の欄に入力します。

今回は、「よろ」と入力します。

「単語」「よみ」それぞれの欄に入力ができたら「登録」ボタンをクリックします。

単語登録ができました。

 

では、登録できているか確認してみましょう。

WordでもExcelでもメモ帳でも良いので、起動したら

「よろ」と入力してみてください。「よろしくお願いいたします」が変換候補にでてきますか?

 

登録した単語を一覧で確認する

このように登録していけば、ずいぶん入力の手間が省けてミスも少なくなります。

で、これは便利!とたくさん登録をしていくと、

あれ、あの単語って何と入れたらでてくるようにしたっけ?とか

あの単語って登録してなかったかな?などと思い始めます。

 

今度は、登録した単語の一覧を確認する方法をご紹介しますね。

 

先程、単語を登録した画面を表示します。

せっかくなので、先程ご紹介したショートカットキーを使ってみましょう!

「Ctrl」キーを押しながら「F7」キーを押して登録画面をだします。

(※日本語入力がON「あ」になっていますか?)

 

表示されたら、画面の左下「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

 

「ユーザー辞書ツール」が表示され、登録している単語の一覧が確認できます。

 

登録した単語を編集する

もちろん、登録した単語について後で修正することもできます。

「よろ」→「よろしくお願いいたします」と登録されているのを

「よろ」→「よろしくお願い致します。」に修正してみましょう。

 

一覧から修正したい単語をダブルクリックします。

 

「単語の変更」画面が表示されます。

 

「単語」または「よみ」を修正します。

修正できたら、「登録」ボタンをクリックすればOKです。

登録後は「閉じる」ボタンをクリックしておきましょう。

 

一覧に戻りました。

修正されたことが確認できますね。

 

登録した単語を削除する

今度は、登録した単語を削除する方法です。

 

削除したい単語をクリックして、キーボードの「Delete」キーを押します。

今回は、「お」⇒「お世話になっております。」を削除します。

 

「選択された単語を削除しますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。

 

「お」⇒「お世話になっております。」が一覧から削除されたことが確認できます。

 

仕事でよく使う単語、例えば

会社の住所、商品名、得意先の会社名などたくさん登録しておくと良いですネ。

 

関連記事

働く女子の皆さん、単語登録を活用していますか? このブログでもご紹介しています↓ [sitecard subtitle=関連記事 url=http://blog02.aqua-school.com/2019/05/07/ime/[…]

関連記事

Windows10では、言語バーがアイコンでシンプルに表示されていますよね。 入力モードのボタンのみ「A」や「あ」などと表示されます。   以前からWindowsをお使いの方にとっては、何となく物足りない[…]

 


転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク