【Windows】Windows10でコントロールパネルを起動

Windows10になって「コントロールパネル」を起動するのに手間取る…

そんなお声が多いです。

Windows10では、コントロールパネルよりも「設定」の方を推奨しているのか、今までよりも少しわかりにくい場所にあります。

今回は、Windows10でコントロールパネルを起動する方法、今後すぐに起動できるようにしておく方法についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

コントロールパネルを起動する3つの方法

Windows10でコントロールパネルを起動する3つの方法をご紹介します。

 

スタートメニュー

スタートメニューから起動する方法です。

 

「スタート」ボタン→「Windowsシステムツール」とクリックします。

一覧に「コントロールパネル」がありますね。

クリックして起動します。

 

検索ボックス

2つ目は「検索ボックス」を使って起動する方法です。

 

スタートボタンの右側にある「検索ボックス」部分をクリックしてカーソルを表示します。

 

「コントロール」または「cont」ぐらいまで入力すると、検索結果に「コントロールパネル」が表示されます。

クリックして起動します。

 

エクスプローラー

3つ目は「エクスプローラー」から起動する方法です。

 

タスクバーから「エクスプローラー」をクリックして起動します。

 

「エクスプローラー」はよく使うので、ショートカットキーも覚えましょう!

エクスプローラーを表示:「Windows」+「E」

 

 

エクスプローラーが表示されたら、画面左上の「↑」ボタンをクリックしましょう。

 

「コントロールパネル」が表示されますので、クリックして起動します。

 

コントロールパネルをすぐに起動できるようにしておく2つの方法

  • コントロールパネルを頻繁に使う
  • 毎回探すのが面倒だ

そんな方は、すぐに起動できるように設定しておきましょう。

今回は2つの方法をご紹介します。

デスクトップにアイコンを表示

1つ目は、デスクトップに「コントロールパネル」のアイコンを表示しておく方法です。

アイコンがあればすぐにダブルクリックで起動できますね。

 

では、デスクトップにアイコンを表示する方法です。

デスクトップの何もないところで「右クリック」→「個人用設定」をクリックします。

 

画面が表示されたら、左側の「テーマ」をクリックします。

 

右側の「関連設定」の「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

※少し下へスクロールしたら出てきます。

 

「デスクトップアイコンの設定」画面が表示されました。

 

「デスクトップアイコン」の一覧から「コントロールパネル」に✔を付けます。

 

OKボタンをクリックして、デスクトップを確認すると「コントロールパネル」アイコンが表示されていることがわかります。

 

タスクバーにピン留め

2つ目は「タスクバー」にピン留めしておく方法です。

 

では、設定方法をご説明します。

上記で説明した方法のいずれかで、コントロールパネルを起動しておきます。

 

コントロールパネルが起動したら、画面の下、タスクバーを見ましょう。

コントロールパネルのアイコンが表示されていますよね?

このアイコンを右クリック→「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

 

タスクバーにピン留めしておくと、

コントロールパネルの画面を閉じても、タスクバーにはアイコンが常に表示されます。

いつでもタスクバーからアイコンをクリックすればコントロールパネルが表示できますね。

 

毎回「あれ、どうだったっけ?」とストレスになっていた方は是非お試しくださいね。

 

関連記事

ある日突然、デスクトップの「ごみ箱」アイコンが消えてしまった・・・ ごみ箱をもう一度出すにはどうしたらよいのでしょうか。   以前、デスクトップにショートカットアイコンを出す方法をご紹介しました。 […]

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク