【Windows】Windowsのバージョンを確認する~1分で確認

今お使いのパソコン、Windowsのバージョンわかりますか?

Windows10とかWindows7とか…

それは分かったとしても、更に詳しく

「1809」とか「Service Pack1」なんかは日頃意識しないので、すぐにわからないですよね。

 

今回は、Windowsのバージョンを確認する方法についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

Windowsのバージョンを確認するには

「ファイル名を指定して実行」を使います。

と言うと、初心者の方は「難しそうだ」と思われたかもしれませんが大丈夫です!

ショートカットキーを使って一緒にやってみましょう。

 

Windowsキーを押しながら「R」キーを押します。

 

ファイル名を指定して実行:「Windows」+「R」

 

「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。

 

「名前」の枠内に「winver」と入力します。

入力ができたら「OK」をクリックしましょう。

 

Windowsのバージョンが表示されます。

 

Windows10

Windows 10の場合には、以下のような画面が表示されます。

バージョンXX(ビルド XX)を確認しましょう。

 

Windows8.1

Windows 8.1の場合には、以下のような画面が表示されます。

上部には「Windows 8」と表示されていますが、少し下の方を見ていくと「Windows 8.1」と表示されていますね。

バージョンXX ビルド XX を確認しましょう。

 

Windows7

Windows 7の場合には、以下のような画面が表示されます。

バージョンXX(ビルド XX:Service Pack X )を確認しましょう。

 

確認ができたら「OK」をクリックします。

 

 

いかがでしたか?

意外と簡単な操作でWindowsのバージョンについて詳しく確認をすることができますよ。

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク