【Windows】デスクトップにショートカット作成~アプリもサイトも

働く女子の皆さん、デスクトップにショートカットアイコンを出す方法、知っていますか?

え、ショートカットアイコンってなに?という方…コレです。

あ、これならわかる!と思われたと思います。

「ショートカット」=「近道する」

という意味があるように、ショートカットアイコンを作っておくと、よく使うファイルやフォルダー、アプリなどに簡単にアクセスができます。

 

ショートカットアイコンには、左下に矢印マークが付いています。

上の図でよくみると「ごみ箱」には矢印がありませんね。

なので、上の図の中ではごみ箱以外のアイコンがショートカットアイコンということになります。

 

今回はこのショートカットアイコンの作り方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

ファイルとフォルダのショートカットアイコン

普段よく使うファイルやフォルダのショートカットアイコンを作る方法です。

今回は「ピクチャ」フォルダを例にデスクトップにショートカットアイコンを作成してみましょう。

 

「エクスプローラー」を表示します。

タスクバーの「エクスプローラー」アイコンをクリックします。

 

エクスプローラーを表示するショートカットキーもあります。

ショートカットキーはどんどん使っていきましょう!

エクスプローラーを表示:「Windows」+「E」 

 

 

エクスプローラーが表示されます。

ショートカットアイコンを作成したいファイルまたはフォルダー(今回はピクチャ)を右クリックします。

「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」とクリックします。

 

 

デスクトップにショートカットアイコンが表示されました。

 

アイコンの名前は変更することができます。

アイコンを右クリック→「名前の変更」をクリックします。

 

名前の部分が青く反転されたら、名前を変更してEnterキーを押して確定します。

 

アプリのショートカットアイコン

普段よく使うアプリのショートカットアイコンを作る方法です。

今回は「電卓」を例にデスクトップにショートカットアイコンを作成してみます。

 

「スタート」→ショートカットを作成したいアプリ(電卓)にポイントします。

※クリックするとアプリが起動してしまうので、マウスポインタを持っていくだけです。

 

アプリのアイコンをデスクトップに向けてドラッグします。

アプリのアイコンと「リンク」という文字が表示されたら指を離しましょう。

 

「電卓」のアイコンが表示されました。

 

アイコンをドラッグして場所を移動することができます。

 

サイトのショートカットアイコン

続いてWebサイトのショートカットアイコンを作成する方法です。

作成したショートカットアイコンをダブルクリックすると、そのサイトが表示されます。

 

まず、ショートカットアイコンを作成したいWebサイトを表示します。

アドレスバーでURLをコピーしておきます。

URL部分を選択して右クリック→コピー

または、ショートカットキー 「Ctrl」+「C」 を使いましょう!

 

ではデスクトップを表示してください。

デスクトップの何もないところで右クリック→「新規作成」→「ショートカット」をクリックします。

 

「どの項目のショートカットを作成しますか?」という画面が表示されます。

「項目の場所を入力してください」の欄に、先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

右クリック→貼り付け またはショートカットキー 「Ctrl」+「V」を使いましょう!

貼り付けができたら「次へ」をクリックします。

 

「ショートカットの名前を付けてください」と表示されます。

ここにはサイトの名前などを入力して「完了」をクリックします。

 

ショートカットアイコンが作成されました。

アイコンの絵が赤、黄、緑、青の「Google Chrome」の絵になっていますね。

アイコンをダブルクリックすると、Google Chromeが起動してサイトが表示されます。

 

これは、このパソコンの既定のブラウザが「Google Chrome」に設定されているからです。

 

既定のブラウザについて

規定のブラウザが「Microsoft Edge」になっている場合、アイコンの絵は下のように表示されます。

 

今回のようにショートカットアイコンをダブルクリックしたときに「どのブラウザで表示されるか」は、設定している既定のブラウザによって決まります。

 

既定のブラウザは変更することもできます。

変更方法については、こちらをご確認くださいね。

関連記事

働く女子の皆さん、ブラウザは何を使っていますか? Windows10の標準ブラウザは「Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)」なので、何の疑問を持つこともなく、そのままEdge使っている方も多いと思います。 […]

 

ショートカットアイコンの削除

ショートカットアイコンを削除しても、ファイルやフォルダー、アプリ自体が消えることはありません。

間違えて作成してしまった時など、削除する方法は以下のとおりです。

 

削除したいアイコンを右クリック→「削除」をクリックします。

 

「ごみ箱に移動しますか?」という確認画面が表示されます。

「はい」をクリックして削除しましょう。

 

 

今回はショートカットアイコンの作り方についてご紹介しました。

ちょっとしたことですが、時短になりますのでぜひ活用しましょう!

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク