【Windows】Windowsキーで時短!ショートカットキー4選

「Windowsキー」って日頃使っていますか?Windowsのロゴマークのあのキーです。

え、なに?使ったことがないけど何か役に立つの?なんて方も多いのではないでしょうか。

今回はこの「Windowsキー」を使ったショートカットキーについてご紹介します。

これでまた、時短です!

 

スポンサードリンク

「Windows」キー

まずは、「Windows」キーを押したことがない!という方のために。

「Windows」キーというのは、キーボードの一番下の段にある、ウィンドウズのロゴマークがついているキーです。

 

この「Windows」キーを押したら、スタートメニューが表示されます。

 

スタートボタンをクリックする代わりという感じです。

この「Windows」キーと他のキーを組み合わせてショートカットキーとして使うととても便利!

ぜひ覚えて日々使っていきましょう。

 

「Windows」+「D」

パソコンで仕事をしていると、たくさんのウィンドウを開いて

切り替えながら使うことが多くなると思います。

 

そんな時に、デスクトップの画面に切り替えたいと思ったとき・・・どうしますか?

開いているウィンドウを1つずつ閉じたり、最小化していくのはとても面倒ですよね?

そんな時に便利なショートカットキーです。

 

「Windows」+「D」 デスクトップ表示

 

一気に全てのウィンドウが最小化となりデスクトップが表示されます。

あ、押す前に、戻し方も確認しておきましょうね。

元に戻すのも同じく、「Windows」+「D」です。

 

これを覚えると、すごく便利です。

デスクトップの「D」で覚えましょう。

そして、何より一瞬でデスクトップが現れるので、気持ちいいです!

使わないと忘れますので、最初は意識して使ってみてくださいね。

 

 

「Windows」+「Tab」

たくさんのアプリを起動して作業をしているときに、

現在起動しているアプリの一覧をパッと見てサッと切り替えることができます。

 

「Windows」+「Tab」 タスクビューでアプリの切り替え

 

 

現在起動中のアプリが一覧で表示されます。

クリックしたアプリが表示されます。

 

ちなみに、この「タスクビュー」というのは、「タスクビュー」ボタンをクリックすることで表示されます。

このタスクビューボタンを押す代わりになるショートカットキーが「Windows」+「Tab」というわけです。

 

 

「Windows」+「E」

作業中に「ファイルの一覧が見たい」、「エクスプローラーを表示させたい」

そんな時に便利なのが、コレです。

これを使ってるとなんだかカッコいい!のです。

 

「Windows」+「E」 エクスプローラーを表示

 

 

エクスプローラーが表示されます。

 

エクスプローラーの「E」で覚えましょう。

 

「Windows」+「L」

職場でちょっと席を離れるときなどに、他の人にパソコンを覗かれたくない・・・

そんな時に、サッと使いましょう!

 

「Windows」+「L」 Windowsをロック

 

 

ロック画面に変わりました。

 

ロックの「L」で覚えましょう!

離席のたびにマウスでサインアウトやスリープの操作をするのはちょっと面倒ですが、

立ち上がりながら[Win]+[L]を押すだけ!これもなんだかカッコいいですね。

 

ご紹介は以上です。

日々使いながら身に着けていきましょうね。

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク