【Word】差し込み印刷を使って名刺を自作すれば経費節減

働く女子の皆さん、名刺は持っていますか?

小さな会社や個人の事務所などでは名刺を作りたいけどたくさんは必要ないし、費用もかけたくない。

そんな方も多いのではないでしょうか。

安心してください。いつものワードで作れますよ♪

 

スポンサードリンク

Wordで名刺を作成

「差し込み文書」タブ→「ラベル」ボタンをクリックします。

 

宛名ラベル作成の画面が表示されます。

タブが「ラベル」になっていることを確認してください。

用紙の種類を選択しますので、「オプション」ボタンをクリックしましょう。

 

ラベルオプションの画面が表示されます。

名刺用の用紙は各メーカーからいろいろな種類が販売されています。

今回は、「エーワン」というメーカーの「51131」という型番の用紙を

使用して作成したいと思います。

 

ラベルの製造元の▼から「A-ONE」をクリックします。

A-ONE製の用紙の型番がたくさん表示されますので、

その中から「51131」を選択してみます。

選択が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。

 

宛名ラベル作成の画面に戻ったら、「新規文書」ボタンをクリックしましょう。

 

A-ONE 51131の用紙に合うよう枠線が表示されました。

ちなみに、この枠線は印刷されません。

51131では、A4サイズに10枚の名刺が作成できます。

マス目ひとつひとつが名刺1枚のサイズになっています。

 

早速、左上のマス目(セル)に入力します。

現時点では、カーソルがセルの左上にあります。

上下のバランスがとりやすいよう、カーソルの位置を上下中央に設定しておきましょう。

 

左上のセル内をクリックしておきます。

「レイアウト」タブに切り替えて、「配置」グループの中から「両端揃え(中央)」をクリックします。

※上下は中央、左右は左揃えということです。

 

セル内のカーソルが上下中央に移動しました。

 

では、セル内に会社名や名前、住所等を入力してレイアウトしましょう。

 

お店や会社のロゴがあれば入れても良いですし、オンライン画像からイラストなどを入れることももちろん可能です。

 

お店や会社のロゴを入れる

「挿入」タブ→「画像」をクリックして

 

ロゴが保存されている場所から、ロゴのファイルをクリックして「挿入」をクリックします。

 

選択したロゴ画像が入りました。

この画像を動かすために、画像の右側の「レイアウトオプション」ボタンをクリックして「前面」を選びます。

 

画像の大きさや場所を整えます。

 

完成したセルを選択します。(セル選択してください)

「ホーム」タブの「コピー」ボタンをクリックします。

 

貼り付けたいセル内をクリックして、

 

「ホーム」タブの「貼り付け」ボタンをクリックします。

 

貼り付けが出来ました。

 

さらに必要な分貼り付けをして完成です。

 

 

Wordのオンライン画像からイラストを入れる

「挿入」タブ→「オンライン画像」をクリックして

 

キーワードを入力します。今回は「花」と入力して検索します。

 

検索結果から、気に入った画像を選択して「挿入」ボタンをクリックします。

 

選択した画像が入りました。

この画像を動かすために、画像の右側の「レイアウトオプション」ボタンをクリックして「前面」を選びます。

 

画像の大きさや場所を整えます。

 

10枚それぞれ違うパターンのものを作ってみるのも楽しいですが、

同じものを複数枚作りたいという場合には、コピーを使いましょう。

 

完成したセルを選択します。(セル選択してください)

「ホーム」タブの「コピー」ボタンをクリックします。

 

貼り付けたいセル内をクリックして、「ホーム」タブの「貼り付け」ボタンをクリックします。

 

貼り付けが出来ました。

さらに必要な分貼り付けをしていきいましょう。

 

完成です。イラスト部分を変えてみると楽しいですね。

 

あとは、用紙をセットして印刷すればOKです。

「ファイル」タブ⇒「印刷」をクリック

確認したら「印刷」ボタンをクリックして印刷します。

印刷できたら、ミシン目に沿って折るだけで切り離せます。

はさみを使わなくてもいいんですよ。

 

自分で作れたら、いつでも変更できますし、必要な分だけ印刷できて節約できますね。

是非お試しください。

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク