【Word】途中からページ番号を付けたい~セクション区切りを活用

  • 2019年11月16日
  • Word
  • 0件

Wordでページ番号を付けるシリーズ、3回目は「途中からページ番号を付ける」方法についてです。

 

例えば

  • 1ページ目に表紙
  • 2ページ目には目次
  • 3ページ目以降は本文

という文書の場合、3ページ目からページ番号を付けたいですよね?

 

 

3ページ目ではなくても、付けたいページから自由にページ番号を付けるには「セクション」という機能を使えばOK!

 

では、早速始めましょう♪

 

関連記事

ワードで複数ページにわたる資料を作成した場合、ページ番号を付けたいですよね。 ワードのページ番号にはシンプルなものからデザイン性のあるものまで様々なものがあります。 今回はWordでページ番号を付ける方法についてご紹介し[…]

関連記事

Wordでページ番号を付けたいけど、1ページ目は表紙だから2ページ目以降に付けたい。 そんなご質問、よくあります。 今回は、Wordで2ページ目からページ番号を付ける方法についてご説明します。   Word[…]

 

スポンサードリンク

全体の流れ

これから行う操作の全体の流れは下記のとおりです。

 

  1. セクションを2つ(セクション1とセクション2)に分ける
  2. ページ番号を付けるセクション(セクション2)のフッターの「前と同じ」を解除
  3. セクション2にページ番号を設定
  4. ページ番号の開始番号を「1」に変更

 

以上の4ステップです。

では、それぞれを詳しくご説明していきます。

 

セクションとは

始める前に、「セクション」についておさらいをしておきましょう。

関連記事

Wordで複数ページにわたる文書があります。 2ページ目だけ、または特定のページだけを横向きにしたいなぁと思うことはありませんか?   「セクション区切り」という機能を使えば、一部のページだけ用紙[…]

 

Wordの文書は、元々1つのセクションで構成されています。

しかし、文書の中で一部だけ、用紙の向きを変えたり、今回のようにページ番号を付けたい時がありますよね。

 

そんな場合には「セクション」を区切ることによって、セクションごとに異なる設定することができるのです。

 

今回は、

  • ページ番号を付けないセクション
  • ページ番号を付けるセクション

の2つのセクションに分けたいと思います。

 

セクションを2つに分ける

では、セクションを以下のように2つに分けます。

 

  • 1~2ページを「セクション1」
  • 3~5ページを「セクション2」

 

セクション区切りの挿入

2ページ目の最後をクリックしてカーソルを移動しておきます。

 

「レイアウト」タブをクリックします。

セクション区切りの中から「次のページから開始」をクリックします。

 

カーソルの位置に「セクション区切り」が挿入されたことが分かります。

 

↑の「セクション区切り(次のページから新しいセクション)」が表示されない場合は、「ホーム」タブ→「編集記号の表示/非表示」ボタンをクリックして「ON」の状態にしてください。

 

 

では、セクションが2つに分かれたことを確認します。

「挿入」タブをクリックします。

 

「フッター」→「フッターの編集」をクリックします。

 

ヘッダーとフッターが表示され、「セクション1」と「セクション2」に分かれたことが確認できますね。

 

セクション2の「前と同じ」を解除

次に、ページ番号を設定したいと思います。

その前に、セクション2のフッター部分をよく見てみてください。

「前と同じ」と表示されていますよね?

 

このままページ番号を設定すると、

セクション1にもセクション2にもページ番号が設定されてしまいます。

 

今回は、フッターのセクション2にのみページ番号を付けるので、フッターの「前と同じ」を解除します。

 

フッターの「セクション2」内をクリックしておきます。

 

「ヘッダーとフッター」タブをクリックします。

「前と同じヘッダー/フッター」がONになっていますよね?

※ボタンが押されている状態になっていると思います。

これをOFFにしたいので、ボタンをクリックしてOFFにします。

 

「前と同じ」が解除されたので、非表示になったことがわかります。

 

これで、セクション2はセクション1とは違うフッターを設定することができます。

 

セクション2にページ番号を設定

では、「セクション2」のフッターにページ番号を設定します。

 

カーソルがセクション2のフッター内にあることを確認してください。

 

「挿入」タブをクリックして

 

「ページ番号」→「ページの下部」からフッターを選択します。

今回は「番号のみ2」をクリックして選択します。

 

セクション2のみページ番号が設定されました。

 

しかしよく見ると、ページ番号3から始まっていますね。

 

ページ番号の開始番号を「1」に変更

では最後の設定です。

ページ番号が「1」から始まるように変更をします。

 

セクション2のフッター内にカーソルがあることを確認してください。

 

「ヘッダーとフッター」タブになっているこを確認します。

 

「ページ番号」→「ページ番号の書式設定」をクリックします。

 

 

「ページ番号の書式」画面が表示されます。

「開始番号」をクリックして、番号を「1」に設定してOKをクリックします。

 

ページ番号が「1」に変わったことを確認してください。

 

確認ができたら「ヘッダーとフッターを閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

 

これで、3ページ目から「1」から始まるページ番号を付けることができました。

 

 

以上で完了です!

ちょっと長いステップでしたが、お疲れさまでした♪

 

「セクション」をしっかり理解できれば自由自在にページを構成できます。

この機会にぜひマスターしてくださいね♪

 

関連記事

Wordで複数ページにわたる文書があります。 2ページ目だけ、または特定のページだけを横向きにしたいなぁと思うことはありませんか?   「セクション区切り」という機能を使えば、一部のページだけ用紙[…]

関連記事

ワードで複数ページにわたる資料を作成した場合、ページ番号を付けたいですよね。 ワードのページ番号にはシンプルなものからデザイン性のあるものまで様々なものがあります。 今回はWordでページ番号を付ける方法についてご紹介し[…]

関連記事

Wordでページ番号を付けたいけど、1ページ目は表紙だから2ページ目以降に付けたい。 そんなご質問、よくあります。 今回は、Wordで2ページ目からページ番号を付ける方法についてご説明します。   Word[…]



転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク