【Excel】シート内の図形を一瞬で全選択~Ctrl+Aが便利すぎ

Excelのシートにたくさんの図形(オブジェクト)があります。

それを一気に選択して消したいな~と思ったことはありませんか?

 

2つや3つなら、Shift+クリックなどでも良いですが、

画面をスクロールしないといけないぐらい、かなり広範囲にわたって図形が散らばっていたら。

ちまちまとそんなことやってられませんね・・・。

 

 

今回は、図形を一瞬で全選択する方法をご紹介します。

コレ、かなり時短になりますよ~♪

 

スポンサードリンク

複数の図形を同時選択

Shift+クリック

まずは、基本的な図形の複数選択方法です。

選択する図形が少ない場合は、この方法でも良いと思います。

 

このように図形があります。

3つの図形を同時に選択したいと思います。

 

まず、1つ目の図形をクリックして選択して

 

2つ目以降の図形を「Shift」キーを押しながらクリックします。

 

これで全て選択できました!

 

この状態で「Delete」キーを押せば、選択している図形が全て削除されます。

 

しかし、この方法では選択する図形が多くなるととても大変ですね・・・。

 

オブジェクトの選択

続いては、このように図形や画像など選択するものが多い場合の選択方法です。

 

コレを全部消したいと思ったらどうしますか?

先ほどご紹介した、Shift+クリックのやり方では大変そうですね・・・。

 

まとめて選択する方法として「オブジェクトの選択」を使う方法があります。

 

「ホーム」タブの右側を見てください。

 

「検索と選択」→「オブジェクトの選択」をクリックします。

※画面は特に変わりません。

 

では、選択したい全てのオブジェクト(図形や画像など)が含まれるように、左上から右下に向かってドラッグしてください。

 

すべて選択されたらこのようになります。

すべてのオブジェクトの外枠に白い○(ハンドル)が付きましたね。

 

もし、ここでひとつだけ図形が選択されなかった・・・なんて場合も大丈夫!

シート内のどこかをクリックすれば選択は解除となります。

何度でもやり直せますので、気を取り直してもう一度広めにドラッグしてみてくださいね。

 

この状態で「Delete」キーを押せば、選択している図形が全て削除されます。

 

選択したい図形を囲むようにドラッグして選択できるので、Shiftキー+クリックよりは楽ですね。

 

1つクリック→「Ctrl」+「A」で全選択

さて、これが最後です。

 

一画面に収まらないぐらいの広範囲にわたる図形の数々

もうこうなったらお手上げではないでしょうか・・・

これでも、50%に縮小表示していますが、下も右もまだまだ続きがあるんです。

 

これだと、先ほどのドラッグも出来ないですね。

 

お待たせしました!

前フリが長くてごめんなさい笑

 

一瞬ですべてを選択することができます。

 

まずは、図形の中のどれかひとつをクリックします。

その後、「Ctrl」キーを押しながら「A」キーを押します。

 

なんということでしょう!

すべて選択されているではないですか!!

 

スクロールして下や右を見ても全部選択されていることが分かります。

 

最初に図形を1つクリックしておくことがポイントです。

 

「Ctrl」+「A」は「すべて選択」というショートカットキー

ということは、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

最初に図形を1つ選択しておくことによって「図形の全選択」になるんです。

 

これで「Delete」キーを押せば一気に削除できます。

あースッキリ!

 

これはかなりの時短になりませんか?

図形を削除するストレスから開放されますよ♪

 

関連記事

PowerPointで同じ図形を続けて描く場合、 毎回その図形を選択しなおして描く必要があり、面倒ですね。 今回は、図形を連続して描く方法や図形を整列する方法をご紹介します。    […]

関連記事

働くパワポ女子の皆さん、こんにちは! パワポでイラストを挿入したら、背景が白くて残念・・・ 他のイラストに変えたり、パワポのデザインを白背景のデザインに変えたり なんかでごまかしていませんか? &nb[…]

 

 

Excelで残業さようなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

Excel時短・便利ワザ講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク