【PowerPoint】1枚目にはスライド番号を付けない

PowerPointでスライド番号を入れたときに、こんなガッカリな経験はありませんか?

・表紙にも番号が入ってしまった

・2枚目からスライド番号を入れる設定にしたら、スライド番号が「2」から始まった

PowerPointでは、

・2枚目のスライドからスライド番号をつける

・2枚目のスライド番号を 「1」 からはじめる

なんてことができます。

残念なプレゼン資料にならないように、知っておきましょう!

 

スポンサードリンク

スライド番号を付けるには

まずは、キホンから。

スライドのフッター部分にスライド番号を付ける方法をおさらいしておきましょう。

ちなみに、ワードやエクセルでは「ページ番号」といいますが、

パワーポイントのスライドにつける番号のことは「スライド番号」といいます。

このスライド番号は、はじめからは表示されていません。

まずはこのスライド番号を付けます。

 

「挿入」タブ⇒「スライド番号」をクリックします。

設定画面が表示されたら、

「スライド」タブになっていることを確認して

「スライド番号」にチェックを付けて、「すべてに適用」ボタンをクリックします。

これで、全てにスライド番号が入ります。

 

しかしこれでは、1枚目のスライド、つまりタイトルとなるスライドにもスライド番号が入ってしまいます。

これではちょっとカッコい悪いですよね。

 

タイトルスライドにはスライド番号を付けない

ということで、1枚目のスライド(タイトルスライド)にはスライド番号を付けないという設定をします。

設定は簡単!

先ほどのスライド番号を設定する画面で、「タイトルスライドに表示しない」にもチェックを入れれば良いのです。

 

これで、タイトルスライドにはスライド番号が表示されなくなりました。

 

ただここで、もうひとつ問題発生。

2枚目のスライド番号をみてみると、スライド番号が「2」となっています。

実質2枚目だけど、話はここから始めるので、ここはスライド番号「1」からスタートしたくないですか?

 

2枚目からスライド番号「1」でスタートする

1枚目はタイトルなので、本題は2枚目からという資料が多いと思います。

2枚目からスライド番号「1」でスタートしたい!というときには設定を変えましょう。

 

「デザイン」タブ⇒「スライドのサイズ」⇒「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします。

 

設定画面が表示されたら

「スライド開始番号」を「0」にして、「OK」ボタンをクリックします。

 

1枚目のスライド番号は「0」となるため、2枚目から「1」スタートとなるわけです。

これで、2枚目からスライド番号1,2,3・・と表示されます

以上、2枚目からスライド番号「1」からの番号をつける方法でした。
3枚目のスライドから「1」からのスライド番号を付けたい場合には、スライド開始番号を「-1」にすればOKですよ。

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク