【Excel】画像を図(画像ファイル)として保存したい

  • 2021年1月10日
  • Excel
  • 0件
  • Excelに貼り付けてある画像を、図として保存したい
  • 作成したグラフを他でも使いたいので、画像ファイルにしておきたい

そんなあなたのために、「Excel内の画像を図として保存する方法」についてご説明します。

 

365バージョンなら画像を右クリック→図として保存、それ以外ならWordに貼り付けて保存

 

例えば、他の人が作成したファイルの中に写真が貼ってあり、それを他でも使いたいので画像ファイルとして保存したい…なんていうことはありませんか?

 

 

では、始めましょう!

 

関連記事

PowerPointの資料の中に簡単な地図を入れたいなと思ったことはないですか? GoogleMapはちょっと細かすぎて・・・だいたいこの辺りっていうのを分かりやすく見せたい。 そんな時は「図形」を使って地図を描きましょ[…]

スポンサードリンク

画像を右クリックして確認

「結論」でも書いたように、お使いのExcelのバージョンにより操作手順が異なります。

自分が使っているExcelのバージョンが分からない…という方は、まず画像を右クリックしてみましょう。

 

下記はExcel2013バージョンですが、写真を右クリックして表示されるショートカットメニューの中に「図として保存」がありませんね。

 

「図として保存」が表示されない場合

このように、右クリックしても「図として保存」が表示されない場合は一旦Wordに貼り付ける必要があります。

Wordに貼り付けるために「コピー」をしましょう。

 

続いて、Wordを起動して「貼り付け」しましょう。

 

Wordに貼り付け

Wordに貼り付けたら、先程と同様に画像を右クリックします。

ショートカットメニューの中に「図として保存」がありますね!

ということで図として保存をクリックします。

 

保存の画面が表示されますので、ファイル名を入力して保存します。

ファイルの種類の▼をクリックすると、ファイル形式を選ぶこともできます。

 

先程の画像が「jpgファイル」として保存されていることが確認できました!

 

今回はWordに貼り付けましたが、PowerPointに貼り付けても同じく画像ファイルとして保存できます。

 

「図として保存」が表示される場合

Excelが365バージョンの場合は、画像を右クリックした時に「図として保存」が表示されます

 

この場合は、Wordに貼り付けなくても良いのです。

そのまま、図として保存をクリックし上記の手順で画像ファイルとして保存しましょう。

 

WordやPowerPointに貼り付けることなく、Excelだけで完結できます。

このように、少しずつ進化しているんですよね~

 

 

関連記事

PowerPointの資料の中に簡単な地図を入れたいなと思ったことはないですか? GoogleMapはちょっと細かすぎて・・・だいたいこの辺りっていうのを分かりやすく見せたい。 そんな時は「図形」を使って地図を描きましょ[…]

関連記事

Excelのシートにたくさんの図形(オブジェクト)があります。 それを一気に選択して消したいな~と思ったことはありませんか?   2つや3つなら、Shift+クリックなどでも良いですが、 画面をスクロールし[…]

関連記事

写真をたくさん貼り付けたのでファイルサイズが大きくなってしまった ファイルサイズが大きすぎて、メール添付ができない… そんなあなたのために、「写真入りのExcelファイルのサイズを小さくする方法」についてご説明します。 […]

 





転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク