【PowerPoint】プレゼンをスマートに!ショートカットキー8選

働く女子の皆さん、プレゼンの機会は多いでしょうか?

人前でプレゼンするのって、慣れないうちはかなり緊張しますよね…

資料は準備万端!

でも本番でちょっと手順が狂ったりすると、途端にアタマが真っ白!!

なんてこともありますよね~

 

この記事を見てくださる皆さんには、

ぜひともスマートにプレゼンをしていただきたい♪ということで、

今回はパワーポイントでプレゼン時に便利で役立つショートカットキーをご紹介します。

 

スポンサードリンク

「F5」:スライドショーの開始

これは既にご存知の方も多いかもしれませんね。

さぁこれからプレゼンスタート!という時に使います。

先頭のスライドからスライドショーを開始するキーです。

 

 

「Esc」:スライドショーの終了

スライドショーを中断、終了する時に使います。

 

 

「Shift」+「F5」:現在のスライドから開始

先ほどご紹介した「F5」キーは「最初のスライド」からスライドショーが開始されるのですが、

「Shift」キーを押しながら「F5」を押すと

現在表示されているスライドからスライドショーを開始することができます。

 

例えば、一旦中断の後に再開する時などに使うと便利です。

うっかりF5を押してしまうとまた最初のスライドから始まってしまいますので要注意です。

 

 

「数字キー 」+ 「Enter」:指定したスライドを表示

最初のスライドでもなく、現在のスライドでもなく、

5枚目のスライドなど「指定したスライド」を表示させたい!

そんな時は、表示したいスライド番号の数字を押して「Enter」キーを押します。

5枚目だったら「5」キーを押して「Enter」キーを押せばOK。

 

スライド番号を「0」から始めた場合、5枚目のスライドはスライド番号「4」となりますので注意が必要です。

 

 

「Ctrl」+「P」:スライドにペンで書き込みをする

プレゼン中、スライドにペンで書き込みをしたい!

「Ctrl」キーを押しながら「P」でマウスポインタが「ペン」に変わります。

手書きで文字を囲んだり線を引いたりすることができます。

ペンの「P」と覚えましょう♪

 

 

「E」:スライドにある書き込みを全て消す

ペンで書き込んだものを一気に消すことができます。

Eraser(消しゴム)の「E」と覚えましょう♪

「Ctrl」+「E」:書き込みの一部を消すことができます。

 

 

 

「Ctrl」+「A」:ポインタを矢印にする

「Ctrl」+「P」でポインタがペンに変わって書き込み後、ポインタを元の状態に戻したい!

「Ctrl」+「A」でマウスポインタがいつもの矢印に変わります。

Arrow(矢印)の「A」と覚えましょう♪

ALLじゃなくてArrowで…

 

 

「Ctrl」+「L」:レーザーポインタを表示する

プレゼン中にポインタを、レーザーポインタを使いたい!

「Ctrl」+「L」でレーザーポインタに変更することができます。

矢印ポインタに戻す場合も同じく「Ctrl」+「L」です。

Laser(レーザー)の「L」と覚えましょう♪

 

 

以上8つです。

何度もリハーサルなどで使ってみて、身体で覚えておきましょうね♪

スマートなプレゼンができますように!!

 

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク