【パソコン教室の選び方】料金体系~パソコン教室経営者が教えます

パソコン教室に行こう!

でもたくさんあって迷ってしまう…いったい何が違うのかな。

そんな方のために、パソコン教室の選び方についてご紹介します。

 

今回は「料金体系」編です。

 

パソコン教室の料金体系って色々で比較が難しいと思います。

月謝制、通い放題、コース制、チケット制など様々ですね…

そして、レッスンスタイルが「マンツーマン」なのか「映像やテキストで自習」なのかによっても大きく変わります。

 

スポンサードリンク

主な料金体系

月々○○円の通い放題

街で時々見かけると思います。

「月々3,000円通い放題!」なんてキャッチフレーズでおなじみです。

たった3,000円で毎日通えるなんて安い!!と感じますよね。

 

しかし、オトナのアナタならば薄々気が付いていると思いますが・・・これにはカラクリがあります。

スクール側としては、3,000円だけで毎日何時間でもOK…なんてことで採算が取れるわけがないんですよね。

 

「通い放題」のスクールには必ず「コース料金」なるものが発生します。

 

例えば「パソコン入門」コースに入会する場合

まず2万円のコース料金がかかり、それプラス月々3,000円です。

もちろん入会金も1万円ほどかかります。

 

続いて「Word・Excel基礎」コースに進みたい♪

となったら、今度は「Word・Excel基礎」コース料金がかかります。

今度のコースは3万円です。

 

せっかくここまで習ったから資格も取ろうかな♪

と思ったら「MOS対策」コースへ。

またここでコース料金が3万円です。

・・・

なんていう感じです。

 

レベルアップした内容を習おうと思えば、その都度「コース料金」が数万円かかるというわけです。

 

しかも「通い放題」とはいえ、「1日1時間まで」なんていう制限があります。

スクールには「休校日」もあります。

 

いかがでしょう?

結局「思ったほど安くない」と感じられると思います。

 

 

月謝制

月2時間とか月4時間、8時間など、月に通う時間数を決めて月謝で支払います。

分かりやすいですね。

月々払うので負担が少なく、始めやすいと思います。

 

デメリットとしては、決めた回数を消化できなくても翌月に持ち越せないケースが多いです。

また、短期集中で「転職まで2週間、集中して通いたい」なんてことが出来ないことです。

 

習い事感覚で少しずつマスターしていきたいという場合にはお勧めです。

 

 

チケット制

最初に「10時間」や「30時間」などまとめてチケットを購入して、期限内に消化していくスタイルです。

短期集中でマスターしたい場合や、仕事が不規則で月々決まった時間数に通えない可能性があるような方にはお勧めです。

負担のない範囲で少しずつ買い足していけますし、自分のペースで消化していくことができます。

 

もちろん、一度に多くに時間数を購入すれば1回あたりの単価は安くなりますが、費用負担も大きくなります。

 

ポイントとして、途中で通えなくなった時に「中途解約できるか」を事前確認しておくことが大事です。

意外と中途解約はできないスクールが多いです。

 

アクアは「チケット制」が主ですが、中途解約もできます。

 

 

コース制

「Excelマスターコース・30時間・70,000円」など、予め時間数と料金が決まっているパターンです。

分かりやすい料金体系です。

 

例えばExcel30時間コースの場合

30時間で理解ができなくても、後で追加などができないケースがほとんどです。

 

その逆もあります。

20時間ぐらいでもう理解できたので次のコースへ行きたいと思っても、残り10時間を中途解約できず、消化していかなければいけなりません。

 

分かっているのに次に進めない…

そう思えば、なんとも効率が悪いということになりますね。

 

 

アクアはマンツーマンで「コース制+チケット制」のMIX

料金体系が様々あることをご紹介しました。

どれも一長一短ありますね。

 

アクアでは、「コース制」と「チケット制」をMIXした形をとっています。

 

例えば「Excel基礎」コース

「5時間」「10時間」「15時間」とありますので、まずは時間数を選択していただきます。

違いは内容とペースです。

標準は10時間です。

 

「5時間」を選択した場合

期限内(4ヶ月)に自分のペースで5時間のチケットを消化していきます。

極端に言うと、1日で5時間を終わってしまうことも可能です。

 

レッスンのペースはと言うと、

標準10時間のところを5時間で終わらせるので、単純にいけば2倍速のスピードで行います。

 

なので、5時間コースは、ある程度経験のある方や時間のない方にオススメ。

初めての方なら「10時間」コースをおススメしています。

また、「関数」と「データベース機能」だけを5時間で!というオーダーも可能です。

 

やっぱり足りない!と言うときには、1時間単位で追加料金を払って追加が可能です。

 

中途解約も可能です。

(5時間で中途解約される方はほぼいらっしゃいませんが…)

 

こういう料金体系のところはほとんどないと思います。

なぜアクアができるのかというと、「マンツーマンレッスン」だからです。

同じ「Excel基礎」というコースでも、お客様それぞれでレッスンの内容が異なります。

 

これこそ、マンツーマンの醍醐味ですね。

 

 

まとめ

料金については、各スクール独自のシステムがありますので、やはり一度無料体験などへ行って見積書をもらうことをお勧めします。

 

また、ホームページに料金を一切掲載していないスクールもありますが、どう感じますか?

例えば「安さ」を売りにしているスクールなら絶対に料金を明示してるはずですよね?

ということは…です。

もちろん決して安くはないでしょう。

 

そして、私なら概算でも料金を明示しているスクールに安心感を感じます。

アクアでは全講座の料金をホームページに掲載しています。

 

また、単純に料金を比較するのではなく「レッスンスタイル」も必ず確認しましょう。

マンツーマンなのか、映像を見るだけなのか、テキストで自習なのか…それによっても料金は大きく変わります。

 

スキルアップのために大切な時間と費用をかけて通われるパソコンスクール。

しっかり納得のいくスクールを自分の目で確かめましょう。

 

福岡にお住まいの方なら、ぜひアクアパソコン教室も、その候補のひとつに入れてくださいね。

 

あなたにピッタリのスクールが見つかりますように♪

 

関連記事

パソコン教室に行こう! でもたくさんあって迷ってしまう…いったい何が違うのかな。 そんな方のために、パソコン教室の選び方についてご紹介します。   今回は「レッスン方法」編です。 教室によってレッスン[…]

関連記事

パソコン教室に行こう! でもたくさんあって迷ってしまう…いったい何が違うのかな。 そんな方のために、パソコン教室の選び方についてご紹介します。   今回は「先生」編です。 教室選びの最も重要なポイント[…]

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク