【PowerPoint】全スライドに会社のロゴを挿入~スライドマスター

パワーポイントのスライドに会社のロゴを入れてあるのを見たことがありますか?

あれって、スライドに1枚ずつロゴの画像を挿入しているのかなぁ

それだったら超面倒だ・・・なんて思ったりしていませんか?

まさか・・・そんなことをしていたら、あっという間に1日が終わってしまいますよね。

パワーポイントの「スライドマスター」という機能を使えば、すべてのスライドに会社のロゴマークを入れることができます。

 

 

スポンサードリンク

スライドマスター

スライドマスターを使うと、すべてのスライドに共通させたいレイアウトや書式を管理することができます。

 

例えば、今回のように「全スライドのヘッダーに会社のロゴ画像を入れたい」という場合

スライド1枚1枚にロゴ画像を挿入する作業はとっても面倒ですよね。

スライドによってロゴの位置がズレるということもあり得ます。

スライドマスターを使えば、すべてのスライドの同じ位置に同じ画像が自動的に表示させることができます。

 

もうひとつ例を挙げると

全スライドのタイトルのフォントサイズ、フォント、フォントの色を現在とは別のものに変更したい場合

スライドマスターでフォントサイズ、フォント、色を変更すれば、すべてのスライドのサイズ、フォント、色が一括で変更されることになります。

 

今回は、下記ファイルのすべてのスライドのヘッダーにロゴ画像を表示したいと思います。

 

全スライドのヘッダーにロゴ画像を表示

 

では、操作をしてみましょう!

まずロゴ画像を準備しておいてください。

今回は、このサイトのロゴを入れたいと思います。

 

 

「表示」タブ→「スライドマスター」をクリックします。

 

スライドマスター画面に切り替わります。

 

左側に表示されている一覧のスクロールバーから、一番上に表示されているものをクリックしてください。

 

このような表示となります。

 

スライドマスターのしくみ

スライド マスターは、大きく分けると「スライド マスター」と「レイアウトマスター」という2種類から成り立っています。

 

一番上に表示されているものが「スライド マスター」

その下にあるものが、スライドマスターに関連付けられた「レイアウトマスター」です。

 

では、「スライドマスター」と「レイアウトマスター」は何が違うのでしょう。

 

  • スライド マスター
    フォントやスライドの背景、ロゴ画像など、「すべてのスライド」に共通する設定ができる
  • レイアウトマスター
    レイアウトの種類ごとに設定ができる

 

「スライド マスター」での変更に加えて、さらにレイアウトごとに個別に変更がしたいときに使用するというイメージです。

 

その「レイアウト」って何かというと、「ホーム」タブ→「レイアウト」の▼で表示されるレイアウトです。

その「レイアウト」の種類ごとに、書式などを統一させることができます。

例えば、「タイトルとコンテンツ」というレイアウトが設定されているスライドには共通の画像を入れる、など共通の書式などが設定できるというわけです。

 

今回は、全スライドのヘッダー部分にロゴ画像を入れたいので、すべてのスライドに反映される「スライドマスター」にロゴ画像を挿入します。

ここを間違えると、あれ?表示されないスライドがある…なんてことになる場合がありますのでしっかり理解しておきましょう!

 

「スライドマスター」にロゴ画像を挿入

「スライドマスター」を選択しておきます。

「挿入」タブ→「画像」をクリックします。

 

挿入したいロゴ画像を選択して「挿入」をクリックします。

 

ロゴ画像が挿入されたら、サイズや位置を調整します。

 

ロゴの下に線を引いてみましょう。

「挿入」タブ→「図形」→「直線」をクリックして

 

ロゴの下に直線を引きました。

 

「マスター表示を閉じる」をクリックします。

 

各スライドの右上にロゴ画像、直線が表示されました。

 

 

タイトルスライドにはロゴが表示されていませんね。

表示される、されないは、選択している「デザインテンプレート」によります。

タイトルスライドにもロゴを表示したい場合には、「レイアウトマスター」の「タイトルスライド」にも同じロゴ画像を設定する必要があります。

 

関連記事

働く女子の皆さん、プレゼンの機会は多いでしょうか? 人前でプレゼンするのって、慣れないうちはかなり緊張しますよね… 資料は準備万端! でも本番でちょっと手順が狂ったりすると、途端にアタマが真っ白!! なんてこともあり[…]

関連記事

パワーポイントでプレゼンといえば、 発表者がスライドを切り替えながら話をしていく…というイメージが多いと思います。   がしかし!パワーポイントには、 発表者がいなくてもスライドショーを自動で繰り返[…]

関連記事

働く女子の皆さん、PowerPointの配布資料印刷で気になることはないですか? 配布資料印刷とは、一枚の紙に複数のスライドを印刷することが出来る機能です。   「ファイル」→「印刷」とクリックすると表示[…]

転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク