【Excel】数値の最後に円と付けて計算させたい

Excelで数値の後ろに単位をつけて表示させたい

でも「100円」などと入力すると計算ができなくなる・・・

そんな時はどうしていますか?

もしかして、「100」と「円」を別のセルにしていたりしませんか?

働くExcel女子としては、もう少しスマートにいきたいところですね~

 

以下のような表があります。

上の表には単位が入っていません。

これを、下の表のようにしたいのです。

 

数量に「1個」と入力してしまうと、文字データとなってしまい、計算が出来なくなります。

では、どうすれば??

表示形式を変更すれば良いのです。

 

スポンサードリンク

表示形式の変更

 

金額の最後に円を付ける

金額の最後に「円」をつけてみますしょう。

 

まずは、「円」をつけたい範囲を選択します。

 

選択範囲内で右クリック⇒「セルの書式設定」をクリックします。

 

設定画面が表示されたら、「表示形式」タブに切り替えます。

左側の「分類」から「ユーザー定義」をクリック

右側の「種類」から「#,##0」をクリックします。

 

「#,##0」の後ろをクリックしてカーソルを表示させます。

 

円 と入力して、「OK」をクリックします。

 

円がつきましたね。

見た目は文字のようですが、中身は「数値」のままですので計算ができます。

 

 

数値の最後に個と付ける

 

同様に、「数量」の場合には、「#,##0」の後ろに「個」と入力すれば良いのです。

 

出来ました。

 

#と0ってなんだ?

この「#」とか「0」って一体何?と思われたことでしょう。

「#」も「0」も数値1ケタを表します。

違いは、「0」を表示するかしないかです。

 

「#」は0の時には何も表示しないのですが、「0」は「0」と表示するのです。

「#,##0」とすることによって、

4ケタ以上の数値の場合には「,」がつき、「0」の場合には「0」と表示する

ということになるのです。

 

たとえば、「#,##0」と似たようなもので「#,###」があります。

「#,###円」とすると、0が表示されず「円」となってしまいます。

1_2

 

ということで、今回の場合は「#,##0円」とする方が良いということになります。

違いをきちんと理解できれば、もう迷わないですね。

 

001と表示するには

では続いてもうひとつ。

表の左端に番号を振ろうと、001と入力してみたら、1としか表示されなかった経験はないですか?

 

001と入力して、

 

Enterキーで確定すると、

 

1 となってしまいます。では、どうすれば???

 

方法は2つあります。

 

【方法1】先頭に’(シングルクォーテーション)を入力する

 

まず、「’」を入力して(Shiftキーを押しながら7のキー)001と入力します。

 

Enterキーを押してみましょう。

 

001と表示されました。

 

【方法2】入力する前にセルの書式設定を「文字列」にしておく

 

001と入力したいセル「A1」を右クリックします。

 

セルの書式設定の画面が表示されます。

「表示形式」タブをクリックして、

「分類」を「文字列」にして、「OK」ボタンをクリックします。

 

設定したセルA1をクリックして、001と入力してEnterキーを押してみましょう。

001と表示されました。

 

ここからは補足です。

 

再度、セルA1をクリックしてみましょう。

セルの右側にエラーのマークがついています。

クリックしてみましょう。

「数値が文字列として保存されています」という警告が表示されています。

が、あえてそうしたので、ここは「エラーを無視する」をクリックします。

 

エラーのマークが消えましたね。

 

では、せっかくですのでこれを利用して連番を作ってみましょう。

セルA1をクリックします。

セルの右下角にポイントし、

ポインタの形が黒い十字の形に変わったら下方向へドラッグします。

 

連番が出来ました。

001を元にしていますので、あとは00とついているのが分かりますね。

 

ということで、

先頭のセルのみ「00」とつくようにしておけばOKなのです。

 

ご活用下さいね!

 

関連記事

「平成」から「令和」が変わり、Excelも令和対応となっていますが、 日付の表示が「令和1年」となりますよね。 「1年」ってなんとなく違和感…令和元年にしたい。 という方もいらっしゃるのでは? 今回は、「令和[…]

関連記事

Excelで0から始まる数字を入力したら、先頭の0が消えた・・・そんな経験はないですか? 例えば、「001」や「092」と入力すると、「1」、「92」と表示されてしまいます。   コレ、Excelあるある[…]



転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク