【Word】おせっかい機能を無効にしたらイライラが激減

  • 2019年5月8日
  • Word
  • 0件

Wordを使っているときに、こんなことでイラッとしていませんか?

・「①」と入力してEnterキーを押すと勝手に「②」が入力される

・英文を入力したら勝手に先頭が大文字になってしまう

 

Wordには私たちユーザーの手間を減らすための機能があって、最初はその設定が「有効」になっているんです。

Wordとしては良かれと思ってやってくれてるいるのですが、それがかえってイラッとさせることにもなっているというわけです。

今回は、そんなWordの「おせっかい機能」の有効/無効を切り替える方法を紹介します。

これで、ワードってなんかイライラするよね?というあなたもスッキリすること間違いなしです。

 

スポンサードリンク

入力オートフォーマット機能を確認

 

「ファイル」タブ⇒「オプション」の順にクリックします。

 

「Wordのオプション」画面が表示されるので「文章校正」をクリックします。

 

「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックします。

 

「オートコレクト」画面が表示されます。ここで設定を変更します。

まずは「入力オートフォーマット」タブをクリックしましょう。

 

行頭に「●」を付けて改行すると自動的に箇条書きになる

「箇条書き(行頭文字)」のチェックをはずすと無効になります。

 

行頭に「①」を付けて改行すると自動的に箇条書きになる

「箇条書き(段落番号)」のチェックをはずすと無効になります。

 

行頭に空白を入れて文字を入力し改行すると字下げになる

「行の始まりのスペースを字下げに変更する」のチェックをはずすと無効になります。

 

URLを入力して改行すると勝手にハイパーリンクになる

「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックをはずすと無効になります。

 

必要な箇所の設定が終わったら「OK」をクリックしましょう。

 

続いて、「オートコレクト」タブの設定に移ります。

 

オートコレクト機能を確認

 

アルファベットの先頭文字が自動的に大文字になる

「オートコレクト」画面の「オートコレクト」タブをクリックします。

「文の先頭文字を大文字にする」のチェックをはずすと無効になります。

 

設定が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。

 

今回は、Wordのおせっかい機能の設定を有効/無効にする方法をご紹介しました。

無効にすると、これまでおせっかいだと感じていた機能がなくなり文字入力がスムーズに行えます。

今後、おせっかい機能が必要になったら同じ設定画面を開いて必要な項目を「有効」にしてくださいね。

 

関連記事

ワードで何が嫌だって、空白を入れたりすると文字が微妙に揃わない時がある。 半角でもなく、ほんのちょっとズレるのがイライラ・・・ だから文書もエクセルで作ってる。 なんてお声を聞きます。 いやいや、ちょっと待ってくださ[…]

関連記事

Wordで箇条書きや段落番号を設定すると、行頭文字や段落番号と本文の間に空白が出来ますよね? 行頭文字や段落番号の種類によっては、かなりの空白ができてしまってなんだか間が抜けた感じになってしまった… 働くWord女子の皆さん、こ[…]

 



転職に向けてお急ぎなら

「100回聞いても怒られない」完全マンツーマンレッスン


アクアパソコン教室の

転職お急ぎOffice講座はコチラから

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク